CRAとは、臨床開発モニターとも呼ばれ、いわゆる治験の際の管理・運営などを行う仕事です。業務内容は、主に治験に参加した人たちの管理やモニタリング、治験が適切に行われているかの管理・運営などを行います。

医師や医療機関の選定から携わる場合もありますし、最初に治験についてのルールを定めたり、治験後のデータ集めと解析までを行う場合もあります。

一般的な仕事よりも外にでることが多く、外回りや様々な人とのコミュニケーションに問題がなければ滞り無く行うことが出います。現状、薬剤師としての資格が重宝されることも多いようです。

一般的な処方せんを元に薬剤を処方する薬剤師とは大きく異なり、色々な機関に出向いてデータを集めたり医師からのデータ集めや進捗の確認などを行います。

また、治験に参加した被験者たちにもスケジュールを伝えたりすることも多く、業務内容にはそれなりにコミュニケーション力や統率力が求められます。ただ、時間は一般的な会社勤めとあまり大きく差がないのが特徴でしょう。

このため、時間に融通がききやすくフレックスタイム制などを取り入れている企業もあり、薬剤師が係る仕事の中でもCRAはとても融通がききやすく時間の制約のある人にとって働きやすい仕事となっています。